フレシャスウォーターサーバーのお水の品質管理をチェックする

フレシャスウォーターサーバーのお水の品質管理をチェック!

お水は我々に必要不可欠な存在です。
ですから、やはり安全であることが一番大切です。
本当にフレシャスのお水は安全なのでしょうか?

 

 

フレシャスは「保健所」の認可を受けて製造されている

 

①「保健所」の設置者は?(地域保健法 第5条より)
 『保健所は、都道府県、地方自治法第252条の19第1項の指定都市、同法第252条の22第1項の中核市その他の政令で定める市又は特別区が、これを設置する。』と定められている。

 

②「保健所」の事業内容の一部として…(地域保健法 第6条より)
 『保健所は、住宅、水道、下水道、廃棄物の処理、清掃その他の環境の衛生に関する事項につき、企画、調整、指導及びこれらに必要な事業を行う。』と定められている。

 

つまり、フレシャスは法律に定められた公的機関の認可を受け、指導されている会社になります。

 

 

フレシャスは毎月、「放射性物質検査結果」をHP上で公開している!

 

※フレシャスは毎月、専門機関による「放射性物質検査」を行っており、その検査結果をHP上で公開している。

 

 

 

東京電力福島第一原子力発電所の事故後、厚生労働省が平成24年4月1日施行した『食品中の放射性物質の新たな基準値』により『飲料水』の放射性セシウムの新基準値は『10ベクレル/kg』に設定(放射性ストロンチウム90、プルトニウムなどを含めて)されました。以前は暫定規制値として『200ベクレル/kg』でしたので数値上は大変厳しくなり、食品群の中でも飲料水が一番厳しいことがわかります。

 

厚生労働省(医薬食品局食品安全部)

 

 

フレシャスは「FSSC22000認証」を取得している。

 

①「FSSC22000」とは?
Food Safety System Certificationの略でGFSI(国際食品安全イニシアチブ)の認定を受けた食品製造業向けの食品安全マネジメントシステムです。従来の国際規格であったISO22000は、工場の衛生管理などの基準が国によって異なっていましたが、これを更に詳細に規定し国際的な統一基準として制定したものがISO/TS220002-1です。

 

②「FSSC22000認証」取得企業は?
・キッコーマングループ→「FSSC22000」認証取得済。
・日清製粉株式会社→「FSSC22000」認証取得済。
・コカ・コーライーストジャパングループ→「FSSC22000」認証取得済。
・キユーピーグループ→2013年から順次取り組み、2016年全生産工場で取得予定。

 

※世界的に食中毒が少ない安全な日本の食品企業でも、大手企業を中心に「ISO22000」や「FSSC22000」の認証取得が普及していますが、中小企業では公的な食品安全への取り組み件数が低いのが現状のようです。また、2015年時点で食品安全への普及率は大手企業が9割以上に対し、中小企業は3割程度に留まっている。

 

 

 

フレシャスのお水は赤ちゃんも飲めるのか?

 

フレシャスは、軟水の中でも特に身体にやさしい超軟水ですので赤ちゃんにも安心のナチュラルミネラルウォーター(天然水)です。なお、厚生労働省ガイドラインより、乳児用調製粉乳の調乳に当たっては、使用する温度は70℃以上を保つことと記載されております。フレシャスウォーターサーバーのお湯の温度は85℃となっています。

 

 

フレシャスのお水はペットも飲めるのか?

 

 

フレシャスHP獣医師先生のコメント

犬や猫は、一日で体重1キロ当たり約50cc飲みます。人間もペットも同じ水や食べものを摂るのが自然。水で溶く希釈タイプの薬は、水道水よりミネラルウォーターで溶く方がいいと言われています。ただし過剰に高価な水 (ペット専用の水等)を与えるのは行き過ぎ。フレシャスは軟水なので、ペットが飲んでも大丈夫。どんどんあげてやってください。

 

フレシャスのお水は発がん性物質の硝酸性窒素・亜硝酸性窒素が少ない!

 

発がん性物質の硝酸性窒素・亜硝酸性窒素は、水道水はもちろん、市販のミネラルウォーターと比べても圧倒的な少なさを誇っている。

 

酸態窒素の測定ができる市販の簡易テストキットを使い、フレシャスと水道水、国内外産の市販の有名ペットボトルの水を検査。結果は下記のように顕著なものに…。水道水を筆頭に、ペットボトルの水7本のうち、5本までがテスターに反応。ほとんど反応がなかったのは、フレシャスと国内、海外のペットボトルの水が各1本ずつでした。

 

~硝酸性窒素の簡易検査結果~ ※赤色が濃いほど、硝酸態窒素の 含有量が多い。

 

 

フレシャスの賞味期限は?

 

賞味期限は製造後6ヵ月。ウォーターパックに賞味期限の年月日が記載されていますので、チェックしてみてください。

 

 

 

フレシャスのお水の採水地は?

 

富士山の開発限界区域である標高1000m地点にて地下273mから採水しており、採水地より高い標高ではあらゆる開発がされません。ですので、河川のように工場からの産業排水や、一般家庭から排出される生活排水とは無縁です。

 

災害時や断水時にも安心して飲めるとてもきれいなナチュラルミネラルウォーター(天然水)です。

 

 

フレシャスのお水は採水後、すぐに無菌エアレスパックで密封!

 

  • フレシャスはナチュラルミネラルウォーターを無菌エアレスパックで新鮮な状態で利用者に届けています。

 

採水してすぐの極上のナチュラルミネラルウォーターを無菌エアレスパックで密封し、品質低下の原因となる外気に触れにくい構造になっています。外気が入る普及ボトルとは違い、雑菌による品質低下の心配が少なく、開封後も安心して飲むことができる。

最後に

フレシャスウォーターサーバーのお水の品質管理をチェックする

フレシャスのウォーターサーバーはとても安全に利用する事ができ、私も数年利用させて頂いています。
注意したい点や、気を付けたい事などは全てわかって頂けたのではないかなぁと思います。
デザイン性は他のウォーターサーバーと比較をすると、ずば抜けていると思います。
最後になりましたが、下記のページでは定期的にキャンペーンなども行っているので、是非入会前にチェックしてみて下さい(*'U`*)

フレシャスウォーターサーバーのお水の品質管理をチェックする